東京Gバスター

深夜OK・24時間受付中 出張 ゴキブリ・害虫駆除 24時間受付中
東京都内を中心に、出張駆除・深夜も受付
03-6805-3990 24時間受付・定休日 不定
ボタン

ゴキブリ駆除ブログ

ゴキブリを見逃した方へ 対処方法の全て!

ゴキブリを退治しようとした・・・・

しかし、見逃してしまった・・・・

   どうしよう   ・・・・・・・



自宅でのゴキブリ出現は、普通の方であれば 恐怖 です。

いることがわかったまま、部屋で過ごす事も 普通に寝る事もなかなか難しい状況だと。


大抵の方の選択肢は3つでしょうか。

1、退治するまでとことん粘る!

2、友人宅・ネットカフェ・ホテルで寝る!

3、諦めて 眠る。


だいたいが こんな対応でしょうか。

しかし、他の対応をする方がいるのも事実です。


4、夜間、タクシーで実家へ帰る

  ゴキブリ駆除でお伺い。

 そのでとった行動は、東京都23区内にお住まいでしたが、深夜1時過ぎから 神奈川県西部の実家にタクシーで帰るとのことでした。

 翌日も、朝から仕事で出社しなくてはいけないとの事、、、、

 効率的ではないと思い、勤務先近くのネットカフェを案内しました。

 シャワーも付いてるし、着替えを準備してもらい、一安心。


5、止め処ないゴキブリの出現

  厄介なチャバネゴキブリの出現でした。

 お伺いした時点で、数匹を駆除完了し、施工プランをご案内。

 深夜の訪問だった為、その日は戻りました。


 しかし、翌日また電話をいただきました。(また出た)との事。

 チャバネゴキブリは、小さな体と数の多さが特徴で、一気に駆除が難しいゴキブリのタイプです。

 個人宅での出現は、比較的珍しいゴキブリのタイプです。

 最初のお伺いで、穴埋めの施工を提案致しました。

 一度目のお伺いの際はご理解頂きましたが、翌日お電話を頂き、(引っ越すので、引越し先も見て欲しい)と、、、

 3日後に引越しの荷物と同行し、東京都内の引越し先の調査をしました。


 

そこで、対処法のご案内

現在 東京都のゴキブリ駆除業者としてのみの施工しか しておりませんが、参考までに。


これも 有効的な手段です

①ゴキブリ粘着剤 (ゴキブリほいほい等)

一番原始的な方法かとは思いますが、有効的です。

②ホウ酸団子

餌の仕掛けから、2ヶ月ほどは有効的です。 それ以降放置しておくと毒成分の効力が無くなり、ただのエサとなります。

③置くタイプの、市販のエサ

室内のゴキブリに対しては有効的です。しかし、エサに含まれている臭いの成分が原因で、部屋の外から感知できるようになると、出現が増えます。置く量を少量から試してください。

④ゴキブリ・害虫の匂いよけ

これも有効的な手段ですが、人間の嗅覚にも影響しますので、使用量を考えながらですね。

東京Gバスター
深夜OK・24時間受付中 03-6805-3990 24時間受付・定休日 不定
対応エリア
東京Gバスター
03-6805-3990 24時間受付・定休日 不定
トップへ戻る